SKE48、NHK「第66回紅白歌合戦」出場ならず… 48グループからはAKB&NMB ライバル乃木坂は初出場

8ab856fe-s

「第66回NHK紅白歌合戦」(12月31日、NHKホール)

 紅組25組、白組26組の出場アーティストが26日、発表された。初出場は乃木坂46、Superfly、μ’s、ゲスの極み乙女。など10組。

 昨年は4組が出場した「48グループ」からは、AKB48とNMB48の2組が出場。3年連続で出場していたSKE48と昨年初出場を果たしたHKT48は不出場となった。

 グループの「長女」AKBは、さすがに不動の存在。「次女」のSKEは、6月に行われた選抜総選挙では、ランクインの80位以内に27人を送り込み“第1党”となったが、紅白連続出場は途切れた。

 「三女」のNMBは、キャプテンの山本彩(22)が、現在放送中のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」で、AKBメンバーとしてセンターを務めている。「四女」のHKTは、昨年は“セット出場”となったSKE、NMBに対して単独出場を果たしたが、2年連続出場はならなかった。

 また、昨年も出場が有力視されていた“ライバルグループ”の乃木坂46が、待望の初出場を決めた。

http://www.nhk.or.jp/kouhaku/artists/

c7eff93e

これらの記事もよく読まれてます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です