HKT指原、ソフトバンクvs日ハム戦の始球式を務める!会場ではハロウィン・ナイトも披露!

6dcce70d


福岡・博多を拠点に活動するHKT48の指原莉乃(22)が28日、福岡 ヤフオク!ドームで「ソフトバンクvs日本ハム」戦の始球式(セレモニアルピッチ)を務めた。

 HKT48劇場と隣接する同球場は、6月の『第7回AKB48選抜総選挙』で指原が1位を獲得した場所。ソフトバンクも今月17日にパ・リーグ史上最速のリーグ優勝を果たしたことから、縁起のいい1位コラボで指原が“凱旋”登板した。

 「ノーバンでいきます!」と宣言したものの力み過ぎ、ボールを放った直後にバウンド。コロコロと転がりながら高谷裕亮捕手のキャッチャーミットに収まり、指原は照れ笑いを浮かべていた。

1db15c61
50588d5f

 試合前セレモニーにはほかに、穴井千尋、多田愛佳、兒玉遥、森保まどかも登場。ホークスの公式ダンスチーム「ハニーズ」、マスコットのホークファミリーたちと共に指原がセンターを務めたAKB48の総選挙選抜シングル「ハロウィン・ナイト」(8月26日発売)を披露した。

 兒玉は「ヤフオクドームとHKT48 劇場もすごく近くて親近感がとてもあります。リーグ優勝してくれてうれしいです」と喜び、指原は「私たちが言うのも大変おこがましいですが、ぜひホークスには日本一になっていただきたいです。私たちも応援させていただきます」とエールを送っていた

a367ab6f
d815938c
7bd4bb37
3ced8e85
1facd319

これらの記事もよく読まれてます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です