ナゴヤドームで初めて行われた「AKB世界選抜総選挙」で松井珠理奈が1位!

 アイドルグループ「AKB48」の新曲を歌うメンバーをファン投票で決める「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」の開票イベントが16日、名古屋市東区のナゴヤドームであり、名古屋を拠点に活動する「SKE48」の松井珠理奈じゅりなさん(21)が19万4453票を獲得し、初めて1位となった。2位にもSKE48の須田亜香里あかりさん(26)が入った。


 松井さんは「卒業しません」と続投を力強く宣言。「48」以外のグループを意識して「私は本気で48グループを1位にしないと気が済まない。お互いが信じ合えば、また48グループはアイドル界のトップになれます」とあいさつした。

 総選挙は10回目で、タイ・バンコク、台湾・台北の姉妹グループを含めた過去最多の国内外8グループ339人が立候補していた。投票総数も過去最多の383万6652票だった。上位16人は、9月19日に発売する53枚目のシングルでメイン曲を歌う。




関連記事