元AKB48で女優の前田敦子さんが俳優の勝地涼さんと結婚「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」

「あっちゃん」の愛称で知られる元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)が結婚したことが31日、明らかになった。

2人は大安の30日に婚姻届を提出。この日、連名で報道各社にファクスを送り「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」とコメント。前田は今後も仕事を続ける。AKBの生みの親で作詞家の秋元康氏(60)や元メンバーから祝福のメッセージが届くなど、2人のゴールインを祝う声が相次いだ。

「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」。2011年、AKBの絶対的エースとして第3回選抜総選挙で1位に返り咲き、涙交じりで名言を残した「あっちゃん」が、確かな実力で評価が高い勝地とゴールインした。

この日、前田と勝地は所属事務所を通じ連名で報道各社にファクス。「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹(ひ)かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました。未熟な二人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」などと記した。


“神7”(セブン)としてAKBの頂点に君臨し、国民的人気を背景に黄金時代を築いてきた前田。神7人では初、過去10回の総選挙でトップ10に入ったメンバーの中でも結婚第1号となった。知人によると、2人は30日にそろって都内の区役所へ婚姻届を提出。既に一緒に暮らしているという。

2人は15年のドラマ「ど根性ガエル」での共演を機に知り合った。今年1月から2月に再共演の映画「食べる女」(9月21日公開、生野慈朗監督)の撮影後に真剣交際に発展。シャイで人見知りの前田に、フランクで人懐っこい勝地。タイプは異なるが、お酒が大好きなど共通点もあり、交際半年足らずで結ばれた。

関係者によると、プロデューサーの秋元氏にも2人で食事の席で報告。秋元氏は「人見知りな中学生だった前田敦子が結婚したい人がいると彼を連れて来た時、僕の方がなぜか照れて無口になってしまいました」と回想。「彼は前田敦子をとても理解していて、すべてを包み込む優しさがあります。前田も、そんな彼にすべてを委ねる永遠の信頼がありました。素敵(すてき)なカップルです。幸せになってほしいと心から願います」とエールを送った。

勝地は13年、「あまちゃん」の前髪クネ男役で知名度を上げたが、元々は二枚目からコミカルな役まで確かな演技力で知られる俳優だ。芝居の世界に生きる夫婦がそろってさらなる飛躍へと歩き出した。

https://www.youtube.com/watch?v=z5dW5VVVlxU